バイオ(微生物)による油・VOCの汚染の浄化、土壌・地下水汚染の対策、排水の処理を実現するバイオレメディエーション

株式会社 バイオレンジャーズ

安全性データ

第三者機関によるさまざまな試験により、確かな安全性を実証しています。

安全性試験結果

水性生物に対する急性毒性試験

対象生物 試験期間 試験結果 実施機関
7日 急性毒性は認められなかった。 ナホトカ号海洋汚染バイオレメディエーション研究会
7日 急性毒性は認められなかった。 ナホトカ号海洋汚染バイオレメディエーション研究会
30日 急性毒性は認められなかった。 ナホトカ号海洋汚染バイオレメディエーション研究会
96時間 急性毒性は認められなかった。 カナダ環境省
48時間 急性毒性は認められなかった。 カナダ環境省

海産無脊椎動物の発生に対する試験

対象生物 試験結果 実施機関
ウニの発生に対する影響は軽微である。 ナホトカ号海洋汚染バイオレメディエーション研究会
急性毒性は認められなかった。 アメリカ合衆国環境保護局
ワムシの増殖に対する影響はみとめられなかった。 テキサス大学海洋研究所
藻の増殖に対する影響は、油のみの場合と同等以下だった。 環境庁企画調整局環境研究技術課

ページトップヘ