バイオ(微生物)による油・VOCの汚染の浄化、土壌・地下水汚染の対策、排水の処理を実現するバイオレメディエーション

株式会社 バイオレンジャーズ

HOME > サービス > 土壌・地下水汚染対策サービス

土壌・地下水汚染対策サービス

効果の高い浄化手法で、安全・確実・迅速に土壌・地下水汚染を浄化します。

サービスの特長

バイオレンジャーズは、油に汚染された土壌や地下水のバイオレメディエーションによる浄化工事数で国内No.1の実績を有しています。そして、これを可能にしているのが、当社独自の浄化手法「オッペンハイマー・バイオレメディエーション」です。

「オッペンハイマー・バイオレメディエーション」は、分解効果が高く、環境負荷も低い複合バイオ製剤「オッペンハイマー・フォーミュラ」と、バイオレメディエーションのなかでも浄化効率が高い「バイオオーグメンテーション」を組み合わせた浄化手法です。従来、バイオレメディエーションで課題とされていた浄化期間の長さを短縮するとともに、微生物を投入しても生態系への影響がなく、短期間で安全・確実に土壌・地下水の汚染を浄化します。

コストパフォーマンスが高い:バイオ製剤や栄養剤を注入するだけなので、大がかりな設備や敷地外への土壌の搬出を必要とせず、高いコストパフォーマンスを実現します。
確実に浄化:汚染土壌・地下水に浄化効果が高い微生物を注入する「バイオオーグメンテーション」で、確実に浄化します。
環境負荷が低い:注入された微生物は、汚染物質を水と二酸化炭素に分解後、自然に消滅するため、土壌・地下水の生態系に影響を与えることはありません。

ページトップヘ

サービスフロー

実際にバイオレメディエーションを実施する前に、その有効性を確認する「トリータビリティ」を行います。効果が確認できれば、完了までの期間や費用を算出。対策・措置工事を実施します。トリータビリティから対策・措置工事の管理、さらにはモニタリングまでを一貫して提供することで、確実性が高く、低コストなサービスをご提供しています。

※対策工事規模によっては別途対策会社にご対応頂くことがございます。

土壌汚染浄化の様子土壌汚染浄化の様子

トリータビリティ

バイオ製剤の「適合性試験」で、対象土壌・地下水への浄化対策の有効性を検証します。

コンサルティング浄化計画立案

丁寧なコンサルティングと現地調査で、お客様のニーズに即した、最適な浄化計画を立案します。

対策・措置

浄化計画に沿って対策・措置工事を実施。当社が責任をもって実施状況を管理します。

モニタリング

定期的にサンプル採取し、効果を測定。必要に応じて、栄養剤やバイオ製剤の注入など追加措置を実施します。

浄化完了

定期的なモニタリングの結果、有害物質が基準値以下で安定すれば浄化完了です。

ページトップヘ

浄化工法

一つひとつの汚染現場について綿密な調査・コンサルティングを行い、最も効果的な浄化方法をご提案します。

土壌・地下水汚染対策の浄化工法

ページトップヘ